読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カタソ(記載中)

久々にカタソをプレイしたので年明け前にお試しで投稿。

 

【ログ】

カタン

f:id:ind0metacin:20161227194756j:plain

2016/12/27未明にカタソⅠ卓でプレイ。

■順番
  1. (赤):俺
  2. (青):Messiah
  3. (黄):pl
  4. (緑):ppap

 

■盤面概観

土:厚

木:薄

羊:厚

鉄:微薄

麦:微薄

ぱっと見、同種の資源が固まっていて、何かしらをカットするんだろうなあ、といった印象。

 

■配置候補

①10鉄8木5鉄

②8木5鉄4土

③10麦8羊5土

の3択か。

①を選択すると返しで麦が取れず、また返しに羊港で道セットを取らなければ鉄港を取るスピードでも②を取った他家に負けるのが容易に想定できるので×。

②は薄目の鉄と木が得られるが、おそらく羊カットの港なし、あって木港あり。

③は薄めの麦とやや厚い土を活かした土貿易および1:3が得られるが鉄と木カットか。

ここで③を選択したものの、結果的には②が正解だったか?

しかし一番手では返しには羊麦セットは残らないと思われ、実際に②を取った三番手ほどはチャンカが引けないはずであり、一番手ならまあ③が正着だと思いたい。

 

■盤面推移 
  • 序盤 

青がチャンスカードをやたらと引き、黄色が自力で家を建て、赤(俺)と緑が出遅れる展開に。

しかし次のターンで黄色から木⇔土のオファー。家に隣接している木が2のみのため、資源的に家を建てられる局面ではないが受諾し、木を得る。

これで土が入れば家が建てれられるという局面で青によって6土が止められ、何故か5土は全く出ず、6土が出まくる……orz

立て続けに青がチャンスカードを3枚引き 、割と早い段階でめくり始める。7が出て動かしてもすぐに6土が止められ、5土も出ないために八方塞がり。俺が足止めされている間に、

青:騎士王+カード

黄:家4件目+カード2枚

緑:家4件目

と相当な差が付いてしまう。

やっと次のターンで羊を交換して土にして家が建てられる!といったタイミングで青は何故か黄色(推定6点)でもなく、緑(確定4点)でもなく、赤(確定2点)からカードを引く。

さすがに抗議すると

青「黄も緑もカードが8枚だったから引いちゃうとバーストしないと思って……」

黄色の手札、9枚なんですが……、しかも推定でも点差がこれだけある状態で赤から引くってちょっとセンスを疑うよね……。

青は黄色:推定4点、緑:3点ぐらいのタイミングでも俺から引いてて、その時はまあ欲しいカードでもあったんかな、しゃあないと思っていたものの、全てを察しました。

とはいえ俺も自分が羊貿易持ってること忘れてたんだがな!忘れてなかったら、もうちょい早いタイミングで家建ってたわ……orz

抗議の甲斐もあって(というか当然であるが)、やっと6土が解放され、無事に8羊&土港に家が建つ。その後は2木が出たこともあり、割と早い段階で9羊2木に4件目を建築。

 

  • 中盤~終盤

青が騎士王維持でチャンカを引きつつ、緑は都市化をし始める。黄色は騎士を追い掛けつつ、道家も広げ、割と手に負えない段階に。これで道王を取られては即終了も有り得ると考え、道王を奪取。そして5土に家を建て、1件目を都市化する。

しかしこの期に及んで、10鉄ないし10麦止める緑は何してんの……。

そんなミスもあり、こちらの体制がやっと整って反撃の狼煙を上げたタイミングでゲームセット。

 

■雑感

全体的に交渉の少ないゲームだったかな、という印象。

自分自身の盛大なミスもあったものの、 もう少し交渉を上手く活用できていれば、またもっと早い段階で黄色を警戒すべき旨をアピールできていれば、もっといいゲームになったのかな。

また配置の段階でレア資源を輸出して、上手く立ち回るような配置も今後は考慮してみたい。

今回で言うと8木かな?その点を踏まえると上記②はやはり正解なのかもしれない……。

 

  1. 交渉を上手く活用する(配置&ゲーム中)
  2. 警戒すべき相手をもっとアピールする